札幌心臓血管・内科・リハビリテーション病院 | 医療法人札幌ハートセンター

診療科目
循環器内科内科リハビリテーション科診療時間
午前 9:00~17:00 ※土曜は午前(12:00まで)のみ

診療時間週間スケジュール

診療受付時間
午前 シアリス 8:30~11:30 午後 13:00~16:30 ※土曜は午前のみ
休診日
日曜・祝日
お知らせ
2013/10/03
去る8月17日に札幌コンベンションセンターにて開催致しました、第2回札幌ハートセミナーの講演ビデオ映像を[医療公開講座]のページに掲載致しました。
2013/08/21
去る8月17日(土)札幌コンベンションセンターにて第2回札幌ハートセミナーを開催させて頂きました。あいにくの天候でしたが、大勢の来場者を迎え無事に終了させて頂く事が出来ました。ご来場頂きました皆様誠にありがとうございました。
第3回札幌ハートセミナーに関しましては2014年4月19日(土)札幌市民ホールにて開催予定となっております。日程が近くなりましたら、ホームページ上でお知らせさせて頂きますので何卒宜しくお願い申し上げます。
2013/07/18
去る6月22日に行いました、札幌心臓血管クリニック5周年記念、心臓血管外開設1周年記念講演はお陰様で大盛況にて終える事が出来ました。
前回定員に達し入場出来なかった方々にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんでした。カマグラ100 前回好評につき来る8月17日に第2回札幌ハートセミナーを開催させていただきます。詳細は上のバナーをクリックしてください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2013/07/11
先日開催した記念講演の講演ビデオ映像を[医療公開講座]ページに掲載致しました。
2013/06/24
6月22日に開催させて頂きました、札幌心臓血管クリニック開院5周年、心臓血管外科開設1周年記念講演会は、お陰様で定員を超える来場者の方々に来て頂き、大盛況で終える事が出来ました。ご来場いただきました皆様誠にありがとうございました。定員に達した後に来場された方々にはお引き取りを願う形となり大変申し訳ございませんでした。第2回目の講演会を早々に計画させて頂きますので何卒よろしくお願い申し上げます。

カテーテルをしない心・血管ドックのご案内

狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患は、がん・脳卒中とともに死亡原因の上位を占め、年々増加傾向にあります。
虚血性心疾患は心臓の冠動脈という血管の動脈硬化が進行して起こります。
つい最近ま バイアグラ シアリス で冠動脈の診断はカテーテル検査といわれる侵襲的な検査を行う以外、正確な診断は出来ませんでした。
当院では心臓をはじめとする全身の血管状態をより安全に、より迅速により正確に、診断できるように
256列マルチスライスCTを導入しました。
そして多くの検査実績を基に「心血管ドック」開始します。

256列だから出来るリアルな情報

従来のCTでは、心臓のように動いている臓器の血管を正確に撮影するのは困難でした。
256列CTでは、たった10秒間の息止めの間にリアルな画像を得る事が出来ます。
しかも短時間で済むため造影剤の量も従来の1/2以下で済みます。

ICU・OPE室経験のある方一緒に働いてみませんか?
循環器・心臓外科の未経験者やブランクのある方でも大丈夫です。

小さなお子さんをお持ちの方でも働けるようサポート体制として、
保育料金8割補助をお約束いたします。

ナイチンゲール精神をモットーとし、患者さまとしっかり向き合う、ゆとりのある看護を提供したいと考えています。
藤田理事長いわく、看護のクオリティーをあげるには、ゆとりを持った人員配置が必要である。看護師なくして病院は成り立たず。
合言葉は「定時に帰りましょう」プライベートが充実すると、いい看護ができるはず。
看護師に必要なものは、キャリアだけではなく、優しさのあるナイチンゲールハートです。
看護師としての新しい道を一緒に歩んで行きましょう。

看護部方針一人一人の患者様に向かう看護を「心を込めて」それが原点です。
患者さまの身の周りの環境を整え、療養生活の支援をし、シアリス レビトラ 安心して治療を受けていただきます。
新入職員サポート体制4名の主任看護師が新入職員の指導を担当し、知識・技術の取得と精神面を支えます。
医師やパラメディカルスタッフも、施設全体で新入職員をフォローいたします。
教育支援新入職員オリエンテーション・新人看護職員研修・フォローアップ研修・看護技術演習
循環器看護研修・救命救急研修・交流研修・看護研究
各種学会参加支援制度(100%支援あり)認定看護師教育支援制度
教育支援実績弾性ストッキングコンダクター認定・日本心臓リハビリテーション指導士看護協会主催研修
日本循環器看護学会・CVIT2010・日本心血管インターベンション治療学会学術集会
TOPIC210・日本心不全学会・日総研研修・CCT2010・救命救急実務研修
募集要項
採用職種
看護職
採用人員
看護師・准看護師・外来パート看護師
応 募
随時受け付けしております。見学希望も受付しております。
その他
勤務内容・時間等に関する希望のある方はお気軽にご相談ください
給与
基本給
220,700~261,500円(看護師経験5年~15年で算出しています。)
資格手当
8,000~40,000円
夜勤手当
2交替制 1回につき20,000円
遅出手当
1回につき700円
待機手当
1回につき1,000円(部署により適用)
危険手当
5,000円/月(部署により適用)
家族手当
扶養者1人につき5,000円
住宅手当
24,000円まで 上限あり
通勤手当
20,000円まで 上限あり
保育料補助
実費の80%補助します
賞 与
年2回 シアリス100mg 4ヶ月分(今年度実績)
昇 給
1,100~1,800円/年(今年度実績)
休暇
有給休暇
6ヶ月勤務後10日間~20日間
休 日
週休2日制 (概ね4週8休)
年間休日
122日以上
夏期休暇
2~3日間
年末年始
12月30日~1月3日 5日間
特別休暇
結婚・出産・忌引など
勤務時間
日 勤
8:30~17:30
夜 勤
16:30~9:30(2交代制)
その他使用期間3ヶ月・職員専用無料駐車場完備・制服貸与
看護体制
外 来
24時間救急対応  日勤看護師配置数 10~11名
病 棟
循環器内科・心臓血管外科 47床 日勤看護師配置数 10~12名
ICU
循環器内科・心臓血管外科 6床 日勤看護師配置数 5~6名 夜勤看護師 3名
カテーテル室
3室  日勤看護師配置数3
看護要員
看護部長 副看護部長 主任4名 看護師24名 准看護師6名 看護師パート5名  看護助手7名 クラーク1名
看護記録
電子カルテ
夜勤体制
夜勤看護師5名 看護助手1名
看護方式
受け持ち制+機能別 レビトラ シアリス  業務内容(病棟業務・カテ室業務・外来業務)
病院概要
病棟種別
循環器内科・心臓血管外科混合病棟 53床(内ICU 6床)
施 設
外来(24時間救急対応)心臓外科手術室 中央材料室 カテーテル室(3室)
看護体系
53床に対して看護師100名体制を考えています。
お問い合わせ看護部 狩野 女久美、相澤 千春

「心を込めて」それが全ての診療の原点です。

仁・義・礼・知・信の心構えで、常に自己研鑽します
心臓血管分野における最先端の医療技術を提供します。
患者様第一のサービス提供に努めます。
職員同士が誇りを持って働け、お互いが幸せになれる職場を目指します。
新たに“日本一の心臓血管クリニック(ハートセンター)”を皆でつくります。

理念・診療方針:診療方針
病気や治療のわかりやすい説明を心がけます。
患者様の安心は、病気や治療について良く「知る」ことからはじまります。
手術や治療を受ける患者様と、その御家族にわかりやすく丁寧な説明を行っています。

アメニティの快適さを追求します。
明るい外来ロビーには、ゆったりとしたソファを配置。
基本的に診察を予約制とする事で、少しでも待ち時間を短縮出来るように努力しています。
また病室ではプライバシーを守りつつ、ゆったりとした病床にし、快適さを追求。
サービス面の充実にも力を注いでいます。

患者様への待遇を高める努力を続けます。
病気にかかったときには、優しさのこもった言葉が何より安心感を高めてくれるもの タダラフィル シアリス
そこで当院では、開設以来、患者様への待遇をもっとも重要なテーマのひとつに掲げ医師・看護師・事務職員など全スタッフを対象に接遇研修を実施。外来・病棟などあらゆる場面で患者様の立場に立った、心のこもった対応が出来るように努力を続けています。

医療法人 札幌ハートセンター
理事長

日本血管インターベンション学会 指導医
日本心血管カテーテル治療学会 指導医
日本循環器学会 専門医
日本内科学会認定 内科専門医
日本救急医学会 専門医
日本医師会認定 産業医
(旭川医科大学 卒)

長年、冠動脈疾患患者さんへのカテーテル治療に携わり、より専門性の高い施設を目指し、平成20年に札幌心臓血管クリニックを開業しました。

開業後わずか3年で全国5本の指にはいる心臓カテーテル専門施設として、認知されるようになりました。その背景には、いかにカテーテル検査をしないで患者さんに負担をかけずに、病気の早期発見をするかに職員一丸となって力をいれた成果だと思っています。開業後は、新進気鋭の志の高い医師があつまり、国内外問わず、学会参加、発表、講演、指導などをおこなってきました。

そして、平成24年に心臓外科を開設いたしました。これにより全ての心臓血管疾患に対応できる施設となります。心臓血管外科の責任者は、北海道大野病院で長年にわたり、心臓外科手術の治療件数北海道一番の実績を残す院長・副理事長の道井先生が担当します。全国4位、北海道1位の心臓カテーテル治療実績の循環器内科と北海道1位の心臓血管外科が患者さんのためにタッグを組んだ夢のような施設ができたことを本当にうれしく思います。札幌ハートセンター、札幌心臓血管クリニックとして、新たなる実績を積み、北海道の医療に貢献をしていきたいと思います。